株式会社WDS
◁ BACK NEXT ▷

EG-Keeper®の特色

人物の推定(年齢・性別・感情)を
0.1秒で10人解析&99%識別。
実際の人物か写真や動画内の人物かの識別率も
98%の精度で実現。勤怠管理にも◎

画面に複数人映っても全員の解析情報の出力ができ、勤怠管理用信号の出力も可能です。コロナ対策だけでなく、様々な用途への拡張性を備えています。
また、解析結果は音声での通知と合わせてサーバ側でも管理が可能です。

超高速エッジAIチップで
ランニングコスト不要

エッジ解析による解析処理のため、サーバでの解析が必要なく、 システム費用がかかりません。また、ライセンス費用もなくランニングコストがかかりません。

0.3秒高速体表面温度測定

精度±0.2℃の正確さ

高速認証可能な「Eeye」搭載で、スピーディかつ正確な測定を行います。
列をなして測定しても渋滞を起こしません。

Wi-Fi APモード対応

ネットワーク環境のないところでも、管理が簡単にできるので、設置場所を選びません

外部との接続は、
12V接点、有線LAN・
無線LAN、USB

サンプルアプリケーション
提供

【EG-Keeper®の検温について】 体温とは耳、舌下、脇下、直腸で測定した温度になります。 EG-Keeper®の検温は額の表面温度を測定するものであって、体温測定ではなく参考値になります。

「EG-Keeper®」はマスク着用での
顔認識と体表面温度検知が
エッジで処理可能な顔認証パネルです。

エッジ処理で高速かつ正確に顔認識ができる
AIエッジ解析カメラEeye(イーアイ)搭載。マスク着用でも顔解析が可能。
また、サーモグラフによる体表面温度検知機能も搭載し、
顔認証と合わせて体表面温度検知による入退出の管理も可能です。

超高速エッジAIチップによる
顔認識・体表面温度測定・マスクチェック装置

【発熱スクリーニング用サーモグラフィー端末 イージーキーパー】

近日、レンタルサービスを開始します

 

EG-Keeperの機能

スムーズな入退出管理をサポートする機能を多数搭載

EG-Keeperの機能

世界トップクラスの解析速度
スマホ エッジAI顔認証イーアイ・ゲートキーパー搭載

CUSTOMIZE

希望に合わせて表示画像や音声案内をカスタマイズ

EG-Keeper®の使用環境に合わせて、表示画面の変更が可能です。
例えば、枠色やポップアップの表示or非表示などの選択や、
赤や緑の枠色を、温度異常・マスク無し・正常時に表示させることができます。
また、他の画像や音声に変更することも可能です。

CATALOG DOWNLOAD

CATALOG DOWNLOAD

本体カタログ(PDF)を下記リンクより、
ダウンロード可能です。

『英語版はこちらから』

ONE ACTION ONLY

スピーディなチェックシステム

イーアイゲートキーパー

ONE ACTION ONLY

スピーディなチェックシステム

瞬時に顔認識端末に顔をかざす、
それだけでOK。

使い方はシンプル。端末に顔が映るようにすれば、自動的に顔認証・体表面温度チェック・マスクチェックが始まります。
10人を0.1秒で識別する世界最速クラスの顔認識カメラモジュール「Eeye」を搭載しているEG-Keeper®は、人の流れが多い場所や、短時間で大人数を測定するシチュエーションでも効率的にチェックできます。
また、端末単体で最大3万人のデータを登録可能です。

イーアイゲートキーパー

FAQ よくあるご質問

FAQ よくあるご質問

検温でのご利用時のご注意 ・EG-Keeper®の周囲の温度は15℃~35℃でご利用ください。 ・対象者とEG-Keeper®は、同じ気温での環境下でご利用ください。 ・額に強風が当たっている場合は、額の表面温度が変化し不安定になります。 ・冬は額が低温の外気にさらされた場合は、額の温度は体温より低くなります。 ・夏は額が高温の外気にさらされた場合は、額の温度は高くなります。 ・額が汗ばんでいる場合は、気化熱で額の温度が下がることがあります。 ・額の後(背景)に強い光源がある場合は、顔認証とサーモグラフィーが 誤動作を起こし、正確な検温ができません。
人体の肌に近い色、赤みかがった色、などのマスクは認証率が低下します。また、登録用写真の背景や他方からの光の差し具合に寄っても違いが生まれます。 ➢ 検温、顔認証ともに少し鼻筋が出た状態でマスク装着すると反応が良くなります。なかなか反応がしない場合は、5~10㎜ほど少しマスクを下げる事をお勧めします。
ファイルタイプ・ファイルサイズに制限はございますが、制限内であれば、ご自由に作成して使用していただけます。
最適な位置は、EG-Keeper®から約70㎝。検温範囲は、70cm~150cmぐらいになります。
パソコンをご準備いただきます。パソコンとEG-Keeper®をWifiあるいは有線LANで接続していただき、ブラウザでアクセスして設定を行っていただけます。 また、PC-Toolというのもご提供しており、こちらの方を使用して設定等、行っていただくことも可能です。
日時・スナップショット・検査温度・マスク有無です。写真登録されている場合は、登録者のお名前やIDなども確認することができます。 ログデータは10万件、EG-Keeper®に保存することができます。10万件でいっぱいになりますと、古いデータが削除され、新しいデータが保存されます。
警告灯をオプションで用意しております。20mのケーブルで離れた場所で警告灯を点灯させることができます。また警告灯の無線ユニットもご用意しています。 リアルタイム監視を行えるインターフェース拡張ユニットやEG-LOGGERもご用意しています。
できます。EG-Keeper®のログデータなどをCSVファイルなどで取り込んでいただいたり、クラウドの勤怠システムであれば、データをWebサーバーへアップして取り込んでいただくなどが可能となっております。ただしEG-Keeper®はデータのご提供だけになりますので、勤怠への取り込みに関しては、各勤怠のソフト側で連携していただく費用が発生いたします。
日時・スナップショット・検査温度・マスク有無です。写真登録されている場合は、登録者のお名前やIDなども確認することができます。 ログデータは10万件、EG-Keeper®に保存することができます。10万件でいっぱいになりますと、古いデータが削除され、新しいデータが保存されます。
警告灯をオプションで用意しております。20mのケーブルで離れた場所で警告灯を点灯させることができます。また警告灯の無線ユニットもご用意しています。 リアルタイム監視を行えるインターフェース拡張ユニットやEG-LOGGERもご用意しています。
できます。EG-Keeper®のログデータなどをCSVファイルなどで取り込んでいただいたり、クラウドの勤怠システムであれば、データをWebサーバーへアップして取り込んでいただくなどが可能となっております。ただしEG-Keeper®はデータのご提供だけになりますので、勤怠への取り込みに関しては、各勤怠のソフト側で連携していただく費用が発生いたします。尚、EG-Keeper🄬のログデータを活用し、出退勤時の検温時間から、勤怠表が作成されるマクロ『勤怠管理表作成ツール』を無償で提供しております。

TEMPERATURE SCREENING
& MASK DETECTION

体表面温度検知・マスクチェックの一例

EASY SETUP

単体でのご利用の場合

セットアップ図

EASY SETUP

単体でのご利用の場合

PC・スマホのWEBブラウザで
簡単に設定できる。

単体利用なら、PC・スマホから有線LANまたはWi-Fiを使って装置内部の設定にアクセスして、顔登録や音声案内などの設定値を簡単に変更することが可能です。また、装置の利用時に接点信号でパトライトなどを作動させることも設定可能です。

PRODUCTS

商品概要

❶ THERMOCAMERA -高性能サーモカメラ

精度±0.2℃の高精度
画素数:10,800ピクセル(120×90)
30秒に1回キャリブレーションを実行

❷ INFRARED AUXILIARY LIGHTING
-赤外線補助照明

暗闇でも来客を捉える

❸ LED -白色LED照明

照明、およびインジケータとして点灯

❹ STEREO CAMERA -ステレオカメラ

200万ピクセル×2 (1920×1080×2)
可視光、ならびに赤外線対応で写真などなりすまし防止

❺ LCD -液晶ディスプレイ

見やすい7インチ大型ディスプレイ(1024×600)
サブウインドウでサーモグラフ表示
温度帯別に色分け表示
認識した登録者情報表示
判定結果別色枠表示

商品イメージ 商品イメージ

HARDWARE SPEC -ハードウェアスペック

LCDパネルサイズ 7inch (1024 × 600) 動作温度 認証/検温 -20℃ ~ +40℃ 15℃ ~ +35℃
電源 DC 12V 給電 最大24W
ネットワークインターフェース 有線LAN, WiFi(2.4GHz) サイズ 120 × 226.5 × 33.5 (mm)
LCDパネルサイズ 7inch (1024 × 600)
電源 DC 12V
ネットワークインターフェース 有線LAN, WiFi(2.4GHz)
動作温度 認証/検温 -20℃ ~ +40℃ 15℃ ~ +35℃
給電 最大24W
サイズ 120 × 226.5 × 33.5 (mm)

【検温でのご利用時のご注意】

  • EG-Keeper®の周囲の温度は15℃~35℃でご利用ください。
  • 対象者とEG-Keeper®は、同じ気温での環境下でご利用ください。
  • 額に強風が当たっている場合は、額の表面温度が変化し不安定になります。
  • 冬は額が低温の外気にさらされた場合は、額の温度は体温より低くなります。
  • 夏は額が高温の外気にさらされた場合は、額の温度は高くなります。
  • 額が汗ばんでいる場合は、気化熱で額の温度が下がることがあります。
  • 額の後(背景)に強い光源がある場合は、顔認証とサーモグラフィーが誤動作を起こし、正確な検温ができません。

※商品の仕様は改良などのために予告なしに変更する場合があります。

※商品の色はモニターの具合で実物と若干異なる場合があります。

商品イメージ 商品イメージ
×

LATEST TECHNOLOGY

最先端AI技術による測定&検出

スマホ画面 スマホ画面

LATEST TECHNOLOGY

最先端AI技術による測定&検出

瞬時に顔認識と体表面温度測定。
マスクやヘルメットのチェックも。

体表面温度測定0.3秒の超高速認識を誇る最先端AI技術を搭載。
体表面温度測定精度は±0.2℃の正確さ、顔認識の精度も高く、
マスクの他に、性別・年齢・メガネ・帽子・ヘルメットなどの検出や表情の認識も可能です。音声案内による注意喚起も行えます。

SMOOTH MANAGEMENT

管理サーバシステム連携

SMOOTH MANAGEMENT

管理サーバシステム連携

既存のサーバシステムとの連携で
顔登録とログの管理の一元化が可能。
ランニングコストもかかりません。

専用のWEB管理サーバシステム内管理アプリで複数端末を一括管理でき、マスクの有無・体表面温度・体表面温度異常等の解析結果を個別に管理できます。HTTPインターフェース提供のため、現在運用中の勤怠管理システム等との連携も可能です。※エッジ解析なので、システム費用・ライセンス費用もないのでランニングコストは不要です。

※連携システムには別途費用がかかります

※連携システムには別途費用がかかります
既存システムとの連携図 既存システムとの連携図
MENU