EG-Keeper

AIエッジカメラ「Eeye」シリーズ

新型コロナ勤怠管理 デバイス

わずか0.3秒での超高速・高精度の体温検知

エッジAI顔解析 マスク検知・体温検知

マスク着用での顔認識と体温検知がエッジで処理可能な顔認証パネル

Eeye Gate Keeper

EG-Keeper

エッジ処理で高速かつ正確に顔認識ができるAIエッジ解析カメラEeye(イーアイ)搭載。
マスク着用でも顔解析が可能!!
また、サーモグラフによる体温検知機能も搭載し、顔認証と合わせて対COVID-19体温検知による入退出の管理も可能。

これから始まる新型コロナウイルス「新しい生活様式」のツールとしてもご利用が可能です。

製品の特長

・マスクを着けた状態での顔解析については、0.1s/人の速度で解析可能
・体温検知についても、0.3s/人で誤差±0.2℃の範囲で検知を実現
・外部機器との接続については、RS485,TCP/IPを搭載
・実際の人物か写真や動画内の人物かの識別率を98%の精度で実現
・登録人数として、30,000人まで登録が可能
・解析結果は音声での通知と合わせてサーバ側でも管理が可能
・アタッチメントは、壁掛けタイプ、卓上タイプ、ポールタイプを用意
・サンプルアプリケーション提供

■まずは動画をご覧ください

■資料はこちらから 

カタログ仕様詳細説明

■『EG-Keeper』概要

登録者の認証確認、体温、マスクの状態をパネルに表示します。

認証、登録、解錠、体温、マスクの有無を音声での案内や、接点端子に出力ができますので、「EG-Keepr」のみで利用することが可能です。

EG-Keeperへの登録者などの設定は付属のWindowdsアプリケーションで簡単に行うことが可能です。

EG-Keeperは既存の勤退管理システムとの連携も考慮し、HTTPプロトコルで状態を通知することが可能です。

管理番号 EG-